日本を勇気づけたいと歩いた

昨日は赤坂まで映画を見に行って来ました。
赤坂は昔働いていたスタジオがあったので、凄く懐かしい気持ちがあります。
スタジオがあったお屋敷街はすっかりマンション街に変わってましたが、落ち着いた雰囲気は変わってませんね。
映画は東日本大震災の後の物語ですが、一人のスイス人が北海道から九州の佐多岬まで歩いて旅行をするという話です。
行く先々での日本人とのふれあいを描いたものですが、出てくる日本人の方々がいい表情なのと親切で、日本人捨てたもんじゃないなあと改めて思いましたね。

広告

勇気をもらいました」への2件のフィードバック

  1. gomachan15

    最近、なかなか映画を見に行けません。見たい映画がたくさんあるのですが、時間を作って見に行かないとすぐに終わってしまいますね。なんという映画ですか?

    いいね

    返信
    1. katsumoriyama 投稿作成者

      gomachan15さん、いつも有難うございます。
      これは「Negativ Nothing」という映画です。私もたまたまネットで見つけて、見にいきました。
      私も出不精なので、思い切らないと日々があっという間に過ぎてしまうので、、、
      これ、上映が終わったあとで制作者とかの質疑応答もあって面白かったですよ。

      いいね

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中