テレビを見て

先日、具合が悪くて横になっていたら、たまたま吉展 ちゃん事件の再現ドラマをやっていました。
私が子供の頃にあった事件で、私も覚えています。
犯人がどういう動機で、吉展 ちゃんを誘拐する気になったかとか、誘拐にいたるまでの経過を再現していました。

当時のラジオ局の犯人に対する録音テープのあったんですね。ドラマの中で出てきました。

あの当時、日本はまだまだ貧しくて、私なども継ぎのあたったズボンをはいていた記憶があります。
もちろん、犯人の犯行は許されるものではありません。

ドラマを見ててやりきれなかったのは、被害者の母親の悲しみ、
それと犯人の母親の、子供が犯行を犯してしまった悲しみ。

私も子供がいて、子供が何かしたら終わりだと思っています。
子供にも犯罪を犯すと、自分自身も終わってしまうし、親兄弟や親戚まで巻き込んでしまうんだよ。
と、説明しています。

テレビの再現ドラマでしたが、非常に重く印象に残る番組でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中