人は見かけによらない

人のいない公園は花が散って静かでした。
駅前で人を待っていると、若者が老人と腕を組んで話をしながら、歩いてきます。
ああ、親孝行だなあと思ってみていました。
駅の切符売り場でなにやら話しをしていましたが、その老人が「どうも親切に有難うございます。」と頭を下げたので、「あれっ、親子じゃないんだぁ」と思ってよく見ると老人は白い杖を持っていました。
案内をしていた若者は、少しやんちゃな感じに見えます。
道ですれ違ったら、私だったらよけるような人に見えました。
私も今までに何度か白い杖をもった人を見かけて、声をかけようか悩んだことがありましたが、私には勇気がありませんでした。
それに引き換え、あの若者は私などより親切な心を持っています。
今度、白い杖を持った人が困っていそうだったら、私も声をかけてみようと思いました。

広告

人は見かけによらない」への2件のフィードバック

  1. katsumoriyama 投稿作成者

    aquacompass7 さん、コメント有難うございます。
    清々しい光景でした。それに引き換え、私の勇気のなさを実感しました。
    接客のアルバイト、良いですね。人と人のふれあいって良いですね。
    色々と刺激も知識も得られますよね。

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中